在蘭日本商工会議所

English
2017-06-01 - Seminars

6/9 内部通報制度と労働法制・個人データ保護法制に関するセミナーのご案内

JCC/JETRO/Buren 共催

内部通報制度と労働法制・個人データ保護法制に関するセミナーのご案内
「EUで日系企業が内部通報制度を設ける際の留意点 -個人データ保護法制と労働法制を踏まえて-」

•         日時:2017年6月9日(金) 
•         午前の部(1回目) 10:00~12:30 
•         午後の部(2回目) 14:30~17:00(満席につき募集を締め切りました)
•         各回20名の募集
•         場所:アムステルダムWTC 内会議室 (地上階) meeting room 2 (Alexander Platz)
•         申し込み方法:JCCホームページwww.jcc-holland.nl よりお申込みください。
*お申込みの際に必ず、午前(AM)あるいは午後(PM )希望と、ローマ字で明記ください。

  日本では、2016年12 月、「公益通報者保護制度の実効性の向上に関する検討会最終報告書」および「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン」が公表され、内部通報制度を整備の促進が、コンプライアンスの観点から以前にも増して重要になっています。

さて、日本企業がEU域内に子会社を置き、内部通報窓口もEU域内に設置した場合、EUの個人データ保護法制との関係では、どのようなことが問題になるでしょうか。
 現在のEUの個人データ保護の枠組みは、EU個人データ保護指令となりますが、それによれば、内部通報に関する情報は、内部通報の対象となった人物の個人データとなります。
これは、2018年5月25日に施行を控えたEU一般データ保護規則(EU General Data Protection Regulation, GDPR)でも同様です。つまり内部通報に関する情報は、個人データとして管理され処理される必要があります。
この点について、EUの欧州委員会第29条データ保護ワーキング・パーティーが、「会計、内部会計管理、監査、収賄に対する闘い、銀行、経済犯罪の分野における内部通報制度へのEUデータ保護ルールの適用に関する意見」を出したのが、2006年2月のことでした。それから11年が経過し、欧州連合では、内部通報制度を法制化する国が増え、制度が定着しつつあります。個人データ保護との関係をどのように捉えるべきかについても整理がされてきた状況にあるといえます。
加えて、内部通報制度を設けるには、労働法制の観点からの考察も欠かせません。たとえば、労働者委員会との協議を踏まえた制度の構築が必要とされるなど、EU域内に特有の問題への視座を持つことが求められています。
 
本セミナーでは、多国籍企業の内部通報制度とEU個人データ保護法制および労働法制との関係に焦点をあて、グローバルなビジネス展開をする日本企業が内部通報制度を設ける際に参考となる情報をご提供いたします。
併せて、本年5月30日に施行される個人情報保護法の改正法と内部通報制度についての情報もお伝えいたします。
 なお、よりお気軽にご参加いただけるよう、セミナーは20名様限定で午前と午後にそれぞれ1回ずつ開催させていただく予定ですので、是非ご都合の良い時間にご参加いただければと思います。

テーマ:「EUで日系企業が内部通報制度を設ける際の留意点 -個人データ保護法制と労働法制を踏まえて-」

講師:小町谷 育子  弁護士(原後綜合法律事務所)
         Wilko Van Weert  弁護士 (McDermott Will & Emery Belgium LLP)
        岡野・ハイマンス 謙次  弁護士 (Buren N.V.)

プログラム概要:
【午前の部】
o   10:00~ 開場
o   10:10~10:15 開会の挨拶(JCC)
o   10:15~10:45「日本における内部通報制度と改正個人情報保護法制との関係」(日本語)(スピーカー:小町谷育子弁護士(原後綜合法律事務所))
o   10:45~11:25「EU データ保護法制および労働法制から見るホイッスルブローイングシステム (内部通報制度)」(英語)(スピーカー:Wilko van Weert弁護士(McDermott Will&Emery))
o   11:25~11:35 休憩
o   11:35~11:55「オランダにおける内部通報制度と労働法制および個人データ保護法について」(日本語)(スピーカー:岡野・ハイマンス謙次弁護士(Buren N.V.))
o   11:55~12:25  質疑応答
o   12:25~12:30  閉会の挨拶(JCC)
o   12:30~13:30  懇親会(飲み物と軽食をご用意させていただきます)

【午後の部】
o   14:30~ 開場
o   14:40~14:45 開会の挨拶(JCC)
o   14:45~15:15「日本における内部通報制度と改正個人情報保護法制との関係」(日本語)(スピーカー:小町谷育子弁護士(原後綜合法律事務所))
o   15:15~15:55「EU データ保護法制および労働法制から見るホイッスルブローイングシステム (内部通報制度)」(英語)(スピーカー:Wilko van Weert弁護士(McDermott Will&Emery))
o   15:55~16:05 休憩
o   16:05~16:25「オランダにおける内部通報制度と労働法制および個人データ保護法について」(日本語)(スピーカー:岡野・ハイマンス謙次 弁護士(Buren N.V.))
o   16:25~16:55 質疑応答
o   16:55~17:00 閉会の挨拶(JCC様)
o   17:00~18:00 懇親会(飲み物と軽食をご用意させていただきます)

« 戻る

Monday 26, June 2017

在蘭日本商工会議所

便利なリンク

- 在蘭日本大使館

- 移民局(IND)

- オランダ統計局

 

時事ニュース
- Portfolio

 

日オランダ社会保障協定

- 本邦社会保険庁より (説明会資料)

- 在蘭日本大使館より

- SVB(オランダ社会保険銀行)より

 

New! 求人情報

続き »

JCC in the Netherlands

Strawinskylaan 935,
World Trade Center B-9
1077 XX Amsterdam
The Netherlands

(0031)
Tel 020 66 21 457
Fax 020 66 49 781