在蘭日本商工会議所

English

 

 (2011年4月5日)

福島原子力発電所の事故をうけ、欧州委員会規則297・2011実施の公示によって、日本を原産とする、あるいは、日本から発送される食品・飼料に対して特別な措置が適用される。

食品安全部門輸入・輸出監視準備及び評価課(TVE)


Westelijke Parallelweg 4 3331 EW Zwijndrecht

Postbus 3000 3330 DC Zwijndrecht

www.vwa.nl


連絡係TVE、輸入チーム

T 078 611 21 00

import@vwa.n
2011年4月5日付けで以下の連絡が

国境検査所、 指定入管場所、 検査獣医、検査官、 事務管理職員、 税関 等に

に出されています。
注意:本邦訳はJetroが作成したもので仮訳となっている。

必要に応じ原本確認をして対応すること。


**************

 (仮邦訳)   


 < 日本に関する要領>

ARBO(労働環境機構)
<職員の保護 >

日本からの飛行機、船舶、貨物に接する作業を行う職員は放射能を被爆するリスクがある。

RIVM(保健・環境衛生機構)によって、日本の現状を鑑みて放射能汚染度の予測がなされた。

ここからは今のところ被爆度は僅少であることは明白である。
労働監査局は、予防的な措置として日本から発送される貨物を扱う作業を行う際には全身を被覆する

衣類および手袋を着装し、手と顔面を良く洗浄、仕事中には飲食しないことなど、通常の労働衛生を

遵守するよう助言している。
今後、日本の状況が深刻化する場合には、対策を厳格化する必要性があるかもしれない。

雇用主は当局が提供する情報をもとに進捗状況を見守り、追加措置を行う責任を負うものとする。


就労場所全域に線量計が設置されているので使用すること!

第一条 (適用範囲):

本規則はすべての食品(直接または加工後に食されることを意図する産品)および飼料

(動物の餌とすることを意図する産品)に適用される。
ただし2011年3月28日より前に日本から発送された産品で同年3月11日より前に収穫・加工された

産品はこのかぎりではない。

本要領では、2011年3月11日から日本を発送した産品も追加して適用する。
第二条 (証明):

上述の産品の貨物はそれぞれ以下を立証する証明書が付されていること。
-2011年3月11日より前に収穫(または・および)加工された産品であること、あるいは
-福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、東京都、千葉県以外

の都県から産出されたものであること、あるいは


-当該産品が福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、東京都、

千葉県から産出されたものである場合は、当該産品が1987年12月22日の欧州理事会規則(Euratom)3954/87、

1989年4月12日の欧州委員会規則944/89および1990年3月29日の欧州委員会規則770/90で制定された上限値を

超える放射性ヨウ素-131、放射性セシウム-134、および放射性セシウム-137を含まないこと。
上記の証明書に関しては添付書類1を参照のこと。

証明書は日本の権限ある当局の権限ある代表者の署名入りであること。


日本の権限ある当局のリストは添付書類2を参照のこと。
3番目のダッシュに該当する都県を原産とする産品については証明書に分析報告書が添付されている。
「EU輸入証明書」および分析報告書(適用される場合)は、自動事前通知(VGC)システムに組み入れられる。


第三条 (特定):

第一条に規定する産品に係るそれぞれの貨物は、証明書、サンプリングの結果および分析を含む分析報告書、

衛生認定書および当該貨物に付随する書類に貨物バーコードを付すことにより特定される。
つまり、バーコードによって、規則によって義務付けられた認定書、あるいは通関を必要とするそれぞれの書類(例えば貿易書類)、

義務付けられた証明書、必要であれば適用される分析報告書と当該貨物が明らかに一致するということである。

第五条 (公的検査):

国境検査所あるいは指定入管場所の権限を有す当局は、第一条で意図される産品の貨物すべてに関して書類検査およびID検査を行う。
書類検査:
書類検査は動物性産品と同様に非動物性産品も既存の手順に従って行われる。
追加事項としては:

·すべての食品・飼料は到着前の事前通告の義務がある(GDB、到着共通書類)。

·GDB(到着共通書類)には食品・飼料すべての貨物にEU輸入証明書が付随されていること。

·福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、

 東京都、千葉県を原産とする産品の貨物に関しては、上述の証明書に分析報告書が添付されていなければならない。
証明書のない貨物、および3月11日から28日の間に証明書なしで発送された貨物に関しては、以下の通りとする。
-当該貨物の利害関係者は、貨物が3月11日より前に収穫/加工され、3月11日より前に日本から発送されたこと、

 また日本を発送した日付を明白にする情報を提供すること、また
-貨物はどの都道府県から産出されているのか

·上述の都県を原産とする産品の場合には、実験室検査を含め、100%のモニタリング検査を行う。
·上述の都県以外を原産とする産品の場合には、実験室検査を含め20%のモニタリング検査を行う。
第2条に記されている証明書は、分析結果がEUで制定された以下の規則にある最大許容基準に準じていることを認証するものである。
-欧州規則 (Euratom)  3954/87 (食品)

-欧州規則(Euratom)  944/89

 (主要でない食品のリスト)

-欧州規則(Euratom)  770/90 (飼料基準:

下記は欧州委員会規則において制定された規準である。

食品および飼料の基準 

食品および飼料の基準

 

関与レベル (1リットル、1kgあたりのベクレルで記載 )

核種―グループ

放射性ヨウ素

(131)

T½ > 10 d

(セリウム134 +

セリウム137)

ストロンチウム

(89 +

90)

放射性

(プルトニウム239 +

アメリシウム241)

牛乳および

乳製品

500

1000

125

20

ベビーフードl

150

400

75

1

その他食品、主要でない食品以外

2000

1250

750

80

液状食品

500

1000

125

20

飼料

 

1250-5000*

 

 

主要でない食品の基準

 

 

 

 

*動物の種類による、 欧州委員会規則 770/90付属書類

動物の種類 //1 kgあたりのベクレル豚 // 1 250家禽類、 子羊、子牛 // 2 500その他 // 5 000この値は直接飼料として使用する場合に適用される。
主要でない食品の許容基準は上述の10倍とする。
主要でない食品リストは添付書類3を参照のこと。
加盟国向けの積替え貨物に対しては、7日から20日の間に出港、あるいは12時間から48時間の間に飛行場から発送される場合には、

書類検査の際、欧州規則297/2011における書類検査条件に従って証明された「EU輸入証明書」の有無も検査する。

この検査は非動物性産品にも適用される。

ID検査:
動物性産品のID検査は、国境検査所(BIP)で通常通りの方法で行われる。
動物性産品以外のID検査は、コンテナおよびシール番号の検査からなる

(注:税関職員によってコンテナおよびシール番号の検査がコンテナターミナルの出口で行う。この検査は船舶それぞれの荷降ろしリストに基づいて行う)。

モニタリング検査:
選別は自動事前通知システム(VGC)に入力されている食品、植物性を原料とする飼料、水産物の無作為抽出に基づいて行われる。

その他の動物性貨物の選別は手作業で行うものとする。ここでは10%と20%に区別する。
·福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、東京都、千葉県の都県を原産とする貨物については、

 10%の原料検査を実施する。

·福島県、群馬県、茨城県、栃木県、宮城県、山形県、新潟県、長野県、山梨県、埼玉県、東京都、千葉県いがいの都県を原産とする貨物については

 少なくとも20%の原料検査を実施する。
サンプリングは当該産品への通常の規定に従って行う。

MON01を参照のこと。
サンプリングは可能であれば1キログラムとする。
サンプルは通常の輸送手段によってワーゲンニンゲンに運ばれ、実験室調査が実施される。
動物性産品の実験室調査バーコードは: MC 1U 0000

(検査及び実験室調査の料金、その他は …..)

サンプルは、放射性ヨウ素-131、セリウム-134およびセリウム-137の含有量を検査する。
第六条 (費用):
第五条で意図する公的検査、および起こりうる違反に伴う措置に関連する費用はすべて関係飼料・食品事業者の負担となる。

第七条 (違反産品):
添付書類欧州規則 (Euratom) 3954/87, 欧州規則 (Euratom)  944/89および 欧州規則(Euratom) 770/90に記されている

 最大許容基準を超える食品・飼料は、 欧州規則(Euratom)3954/87第六条に従って、市場に出荷されてはならず、安全に

廃棄、または原産国に返送されるものとする。

許容基準を超える貨物への対処:
実験検査の結果、基準を超えることが報告された場合には、当該貨物が植物性産品であれば公的管理下に置かれる。

動物性貨物の場合には貨物拒否とする。
新食品・消費財局は、利害関係者に貨物をいかにするか(廃棄処分あるいは原産国に返送するのか)を求める。
利害関係者が貨物を廃棄処分する場合には、利害関係者は指定専門業者を利用するものとする。

また、新食品・消費財局の職員はこのことについて環境省検査職員に報告するものとする。
輸送基準に関連しては、新食品・消費財局の職員(放射能関連の職員)は環境省検査職員に忠告を求めるものとする。
飼料・食品会社の事業主あるいは代表者は、当該貨物が国境検査所あるいは指定入管場所の権限を有す当局、

税関によって到着共通書類とともに「EU輸入証明書..」が公的の検査を受け、その結果が規定に従うものと査証されて

始めて市場に出荷することができる。
査証済みの「EU輸入証明書」および実験室結果(適用される場合)は自動事前通知システム(VGC)に入力される。
税関は通関手続きの際に当該証明書の有無を確認するものとする。
 違反品として実験室結果を受け取った後には、新食品・消費財局の職員(動物関係)によって食品・飼料に関する

早期警告システム( RASFF)への報告を行う。

職員(動物以外)も早期警告システムへの届出を通常通り行う。
欧州委員会規則は2011年6月30日まで適用される。
食品・消費財局

監視準備・評価部長

*****************************

 

オランダ入国時

(スキポール空港、手荷物課税検査)

2010年9月27日改正

<留意事項>   

1.日本から入る場合、オランダに無税で持ち込める物

・ 紙巻たばこ200本あるいは葉巻50本あるいは細巻葉巻100本あるいは 刻みたばこ250グラム、あるいはバランスの取れたこれらの製品の組み合わせ。(但し、持ち込めるのは個人使用と17歳以上に限る)
・ 蒸留アルコール1ltr.あるいはスパークリングワイン2ltr.あるいはシェリーやポートといったような強化ワイン/アルコール添酒あるいはバランスの取れたこれらの製品の組み合わせ、 およびノンスパークリングワイン4ltr.およびビール 16ltr.(但し、持ち込めるのは17歳以上に限る)
・薬 (個人使用、医師の処方箋が無い場合は3ヶ月分目処)
・ その他 価格が430ユーロ未満の物品
(1.一品の価格が430ユーロ以上の場合、同乗の複数の個人と価格を分割できない。(例:家族4人で一緒に入国しているから430ユーロ以上の品物の価格を単純に4で割り、その結果無税になるという解釈はできない。430ユーロ以上の品物には、その品物の価格全体に税がかかる。例えば、500ユーロ相当のカメラを持ち込む場合、500ユーロに税がかかる。)(2.例えば、400ユーロの時計、55ユーロの万年筆を持ち込んだ場合、55ユーロ分の税を支払う。)
上記、基準に照らし無税と考えられる物でも、価格はオランダ側のリストにより判断されるので高価な品物はなるべく持ちこまないようにし、持ち込む場合は領収書を持参して価格を示す。

特に輸入税の高いもの(スポーツシューズ17%等)や、高級ゴルフ用品、時計、ブラン ド品、新品の電化/電子製品、多量の薬・食料品、コンピューター、カメラなどは課税対象とみられやすいので注意する。

会社等で使用するパソコンなどについては、所属先の会社関係者が予め準備した(形式は任意)、その旨を証明する書類(オランダで購入したことを証明するレシートなど)を提示できれば、検査官の判断材料になる。

また、学業あるいは職業上使用する楽器等について、所持人の在学証明証、所属楽団員証などを提示できれば、これも検査官の有効な判断材料となる。

日本の着物に対しては、通常13%の輸入税と19%のVATが適用される。他方、それを 課税対象とするか否かは検査官の判断による。 

EU域内で購入した物品をオランダに持ちこむ場合、既に、購入時にVATを納付済みであることを証明できる領収書を持参すること。

課税審査は検査官の裁量により判断され、自ら課税申告を行なわずに課税対象物品が発見された場合には、罰則として一物品につき、通常課税額と、さらにその課税額の50%に当たる罰金が課せられる。


スキポールの税関利用の手引き

<はじめに>
その昔、東海道の難関は箱根の関所でしたが、最近は会員の皆様にとってスキポール空港が時々難関になっているという声をお聞きします。これは日本とオランダ(EU共通)の関税の違いや文化、国民性等種々の違いが起因しています。例えば成田空港では1品20万円までが免税範囲内ですが、オランダ(EU)では時価430ユーロ(一品の値段または持ち込んだ物品の総額)までが範囲内と日本と比べ低額になっています。また日本の素晴らしい包装をした少額のおみやげもかなり高額の品物ではないかと疑念を持たれる場合もあります。(包装を開けるように指示された場合は、ご自分で開装することをお勧めします。)

下記具体的なケースについて記載しましたので、皆さんがスキポール空港を利用する際の参考になれば幸いです。また通関に対しての問い合わせ窓口も記載しましたのでご利用下さい。

*********************************

基本的にEU圏外から持ち込まれる物品は課税対象となる。
但し、EU圏外で購入した物品を個人の荷物として持ち込み、商業目的がなく、価格が合計で430ユーロ未満である場合は免税される。

<電化製品(コンピューター、デジタルカメラ含む)>
EU域内の滞在期間が3ヶ月以内の旅行者の場合は免税となるが、駐在員として3ヶ月以上EUに滞在する居住者の場合、価格が430ユーロ以上の電化製品を持って入国する際スキポール空港で申告する必要がある。出口手前の「申告ありAANGIFTE GOEDEREN (goods to declare)」に行き、課税品の持ち込みを申告する。(申告するものがない時は申告なしのNIETS AAN TE GEVEN (nothing to declare))の方を通る。)

ただ、駐在員としてオランダに入国の場合、最初の入国から半年間は430ユーロ以上の品物も「引越し荷物」扱いとして非課税で持ち込める。駐在期間を証明するための書類等を携帯しておくと便利である。

輸入税は物品の領収書に記された価格をもとに決められる。購入した物でも会社からのリースでも同様である。購入後3年以上経った品物に関しては、購入時価格からマイナス10%、以降1年ごとにマイナス30%として計算される。

<ゴルフ用品>
中古のゴルフクラブを持ち込む場合も、税関で申告する際、新品を購入した際の領収書(中古品購入した場合はその領収書)の提示を求められる。

<動物性食品>
個人使用、アイスランド、クロアチア、グリーンランドからに限って一人10kgまでの持込可能。それ以外の国からの持込は禁止。

<薬>

個人使用、医師の処方箋が必要(英語が望ましい)

<偽造品>

偽造品の持込/輸入は禁止。個人使用では小量もつことは可能。

詳細:http://www.douane.nl/particulier/reizigersbagage.html

 

<JCCとスキポール税関当局とのQ&A>
【ケース1】
カメラ、パーソナルコンピューター、既に数年個人的に使用
中古であっても、430ユーロ以上であると判断されれば課税。領収書が提示されれば購入時の価格で、領収書がない場合はオランダの現在価格を基準に判断。
【ケース3】
430ユーロ以上のパーソナルコンピューター、
個人ではなく、会社所有。
所有者が個人か会社であるかを問わず、時価が430ユーロを上回る物品は課税対象となる。
【ケース4】
飛行機の中で免税品を購入。価格は430ユーロ以上。
免税品として購入しても、一品430ユーロ以上、または合計で430ユーロ以上の場合、適宜課税される。
【ケース5】
日本の食品(魚、海藻)
日本産魚介類及び加工品の持ち込みは個人使用として一人20kgまで可能
。但し、鯨など、ワシントン条約で禁止されている品目の持ち込みは不可。
【ケース6】
ディスカウントショップで購入したゴルフ用品430ユーロ未満で、領収書付き。
領収書の価格によって課税・非課税の判断がされるので、この場合非課税。領収書の提示がされな場合に限り、オランダの価格を基準に判断される。
【ケース7】
オランダで購入したデジタルカメラだが領収書なし。
日本からすでに引越し荷物として持ってきたPC。
領収書の提示を求められも提示できない場合、課税。
【ケース8】
妻に買ったスイス製腕時計、妻と通関を通る場合、860ユーロ(430ユーロx2)以下であれば非課税?
物品を人数分で割ることはできない。この場合、妻の所持品とみなされ、課税される。
【ケース9】
日本で受け取った贈り物で価格は不明。申告する必要があるか?
価格不明の場合は申告することを勧める。
【ケース10】
税関に同意できない場合、どこに、どのように意義申し立てをしたらよいのか。

5週間以内に下記に異議申し立ての手紙を送付する。

Belastingdienst Douane
district Hoofddorp, Team bezwaar
Postbus 678, 2130 AR Hoofddorp)


問い合わせ先(英語可):
具体的な物品ごとの税率などに関する質問は
Tel. 0800-0143 (フリーダイヤル)まで。
(オランダ語で1番から3番まで選択するように指示されるが、一般的な税率に関しては3番をダイヤルする。)

Appendix

A. 2010旅行者免税規定概観

a..(b)~(d)のほかの430ユーロ未満の物品

.一品の価格が430ユーロ以上の場合、同乗の複数の個人と価格を分割できない。

b.無税で持ち込めるタバコ(一人):

- 紙巻タバコ200本、あるいは

- 細巻葉巻100本、あるいは

- 葉巻50本、あるいは

- 刻みタバコ250グラム、あるいは

-        バランスの取れたこれらの製品の組み合わせ。

 

c. 無税で持ち込めるアルコール(一人)

  

- 22% vol以上の蒸留アルコール1ltr、あるいは変性させてない80% vol.エチルアルコール、あるいは

  

-  22% vol. 以下のアルコール2 ltr、あるいは

    

-        バランスの取れたこれらの製品の組み合わせ

d. 無税で持ち込めるノンスパークリングワインとビール(一人)

- ノンスパークリングワイン4 ltr

- ビール16 ltr

タバコ・酒類の携帯旅行者の年齢は17歳以上に限り。

 

 

B. 個人使用の偽造品

物品

数量

時計

3

香水

250 ml

海賊版の映画、音楽など

3個(異なるテーマ)

Datadragers

その他

3個

 

C. 検疫証明の必要がない動物製品と食品

輸出国

 

日本

1.      動物製品

肉と乳製品

 

乳幼児用粉ミルク&食品

(含む薬用)

 

他の動物製品:蜂蜜、カタツムリ、生牡蠣

 0 kilogram

 

2 kilogram

 

 

20 kilogram

 

2 kilogram

2.      動物用の動物製品

肉と乳製品

 

 

薬用食品

0 kilogram

 

 

2 kilogram

 

 

D. 植物検疫証不要植物

種類

数量

少量の新鮮な果物

Maximaal 5 kg

少量の切り花

Maximaal 5

少量の球根と塊茎(葉と花なし)

Maximaal 5 kg

条件:

 

個人用、個人荷物

 

重大な植物健康危害がない

 

直接のあるいは間接的営利用意図がない

 

科学上の利用意図がない

 

 

 EU規則(COUNCIL DIREDTIVE 2000/19/EC)では、第3国からの植物検疫品の持ち込みに関しては、EU各国で独自に規定できることになっています。
したがって、第3国からの植物検疫品の持ち込みに関して、EU各国の規則が異なりますので留意が必要です(オランダの規則が他EU国では通じない)。

 

上記記載事項に関して,スキポール空港税関のコンタクト先

 

B. van Ooijen    Tel: (020)-3164710  

G.V. Gouyn-Stook    (020)-4054085

J.C.J. Allein Richir     (088)-1583531

b.van.ooijen@belastingdienst.nl

gv.gouyn-stook@belastingdienst.nl

jcj.allein.richir@belastingdienst.nl

 

<オランダ税関連絡先>

電話: 0800-0143   月曜日~木曜日08:00~20:00

            金曜日08:00~17:00

 

住所Alle correspondentie gaat via het centrale postadres:

Postbus 3070
6401 DN HEERLEN

便利なリンク集

http://www.douane.nl/particulier/reizigersbagage.html

http://www.vwa.nl/

http://www.overheid.nl/

http://www.cites.org/

http://www.kvk.nl/

 

http://ec.europa.eu/taxation_customs/customs/policy_issues/index_en.htm

 _____________________

 <ATAカルネについて>

通関手続きを、より円滑にスピーディーに。物品の一時輸出には、ATAカルネを。

ATAカルネとは、商品見本、職業用具、見本市への展示品などを、免税で外国に一時持ち込みする祭の輸出入通関の申告書であり、国際条約に基づいて発給される通関手帳です。

日本の発給機関:一般社団法人 日本商事仲裁協会 http://www.jcaa.or.jp

____________________________________

Saturday 29, April 2017

在蘭日本商工会議所

便利なリンク

- 在蘭日本大使館

- 移民局(IND)

- オランダ統計局

 

時事ニュース
- Portfolio

 

日オランダ社会保障協定

- 本邦社会保険庁より (説明会資料)

- 在蘭日本大使館より

- SVB(オランダ社会保険銀行)より

 

New! 求人情報

続き »

JCC in the Netherlands

Strawinskylaan 935,
World Trade Center B-9
1077 XX Amsterdam
The Netherlands

(0031)
Tel 020 66 21 457
Fax 020 66 49 781