在蘭日本商工会議所

English
2018-06-19 - Various Info

30%ルール適用期間短縮に関する蘭政府への意見書送付の報告

JCC副会頭 投資事業環境部会長 里見嘉宣

 

蘭政府が先般、30%ルール(駐在員などの個人所得税の減税措置)の適用可能期間を20191月より通算8年間から5年間に縮小する骨子の法案審議に入る旨を発表したことを受け、JCCでは会頭以下、投資・環境事業部会で対応を検討し、5月15日付で蘭政府関係大臣宛に嘆願書を提出しました。 

嘆願書の骨子は以下の通りです。

1)30%ルールの早急な変更は、在蘭日系企業の経営、個人の生活に大きな混乱をきたし、30%ルールそのものへの信頼性を損なう為、期間短縮に反対する。
2)仮に適用期間を5年間に短縮する場合でも、20191月以降の新規申請者からの適用にとどめ、既存のルール適用者は暫定措置(移行措置)として8年間の据え置きを求める。
3)加えて、期間短縮の見返りとして、新規申請者、及び現行ルール対象者に対し、累積年数制度の廃止を求める。5年間は一回当りの年数とし、複数回オランダに派遣される場合、一定の間隔をおけば累積年数としない。この措置は日系企業にとりオランダが欧州でのハブ機能を維持する為には必須の措置と考える。 

嘆願書提出にあたっては、日本国大使館へのご相談、並びに他国商工会議所とも事前に情報交換を致しました。提出を受けてJCC他関係団体は7月5日(木)のオランダ財務省開催の公聴会への出席を求められ、斉藤会頭、岡田投資環境部会理事の2名で参加します。 

 

« 戻る

Sunday 22, July 2018

在蘭日本商工会議所

便利なリンク

- 在蘭日本大使館

- 移民局(IND)

- オランダ統計局

 

時事ニュース
- Portfolio

 

日オランダ社会保障協定

- 本邦社会保険庁より (説明会資料)

- 在蘭日本大使館より

- SVB(オランダ社会保険銀行)より

 -NFIA(オランダ経済省企業誘致局)

New! 求人情報

続き »

JCC in the Netherlands

Strawinskylaan 935,
World Trade Center B-9
1077 XX Amsterdam
The Netherlands

(0031)
Tel 020 66 21 457